10月、、、。少し肌寒さを感じる季節ですね。

一年の中で最も物思いにふけるのが秋ともいわれています。

そこで、秋の花パンジーなんですが、こんな神話があるんです。

天使が地上の野に降り立った時、真っ白なスミレの花を見つけました。
美しさに驚いた天使は「私の面影を残してあげるから、人々に真の愛を伝えておくれ」
と囁き花に3回キスをしました。
その後スミレは天使の面影を宿し3色のパンジーとなったそうです。
-パンジーの花言葉ー

ひょっとしたら、秋って一年で最も人にやさしくなれる季節だったりするかも。

神話に出てくる天使は愛の神エロースともいわれていますから、、、。
優しく囁く言葉、優しく触れる手が愛を届けてくれるかもしれませんね。

キラキラ眩しい太陽の光から、優しく肌に触れる光りに変わる季節
きっと風が囁いてくれる。みんなのことが好きだと、、、。

 

秋、思いふける夜でした。