本当は知っているのかも
戦っているのは自分の心とだと

誰かや世間のように思えても
願いや望みを遮るのは、自身の中にある惑わす言葉があることを
本当は聞こえてるのかも

惑わす言葉を丁寧に解きほぐしていけたなら
踏み出す一歩は今までとは違うものになるかもしれない。