T 字路で一旦停止、

ゆっくりと横切って行ったのは、小学生の低学年くらいの男の子三人、
二人は自転車に乗って、一人は走っていたのだけど、

その走っている子が、止まってる私の車に気が付いて
一瞬「はッ」としていた、次の瞬間

「こんにちはー」
「ありがとうございまーす」

って言ってくれるではありませんか!
しかも、大きな声だからしっかりと届きましたよ。

おまけに、気が付くと同時に少しスピードを上げて目の前を通り過ぎて行った。

何んて、気の利いた子たちなんだろう、
微笑ましくもあり、嬉しい日でした。

こちらこそ「ありがとー」って感じです。