人を育てること

子どもを育てる、部下を育てる、後輩を育てる、さまざまな立場がありますが

どの役割に立っても悩みは尽きることがないかもしれません。

厳しすぎても、優しすぎても思うようにはいかない。

理論や道理、経験を語るだけでも伝わらないこともある。

人を育てるということは、自分自身も学び、実践し、成長していく必要があるということ

そして

「次世代への橋渡し」は根気と覚悟が必要なのかもしれませんね。

それに費やす時間を楽しいんでいる人は、とても素敵だなあと思いました。