「さようなら」は別れの意味だけではなく
新たな歩み出しでもある。

悲しみが伴うこともあるけれど
縛り付けられることなく
振り返ることがあっても
戻ることはない。

同じ場所に戻ったとしても
今までとは違う形になればいい。

違った景色を見ることができたなら
小さな世界が少し広く見えたりする。

人との別れだけでなく、状況や環境との別れも
「さようなら」と言える時がある。