1月のお題ー2
「寒い日の楽しみかたを教えてください」どんな解釈でもOK

身体が寒い時の楽しみかた、、、
とにかくストーブの前で体を解凍する。
ただし、たまに気が付くと低温やけどしてるから注意が必要。

くるくる体の向きを変えたり、ストーブ動かしたりしてかじりついてる。
移動するたびに持って歩く”電気ストーブ”心強いおともです。
自分の滑稽さを楽しんでいる

心が寒い時の楽しみかた、、、
フトコロが寒い時の楽しみかた、、、
この二つ、どこか共通するところがある。

あまり出かけないが、出かけたくなったら
ふらっと行けるところに行く。

節約するなら、よくないとわかっていても”食費”
”ビンボー飯”を楽しむ。いかに安く仕上げて満足するかに燃える。

たった1000円しかなかったら
「ご飯物より本を買う人だよね」と言われたことがある。
はい、そうです。
本は栄養にはならないが、脳と心が若干満たされて楽しい。
何か間違っている気もするけど、
それで安心するからヨシとしたい。
だけど、たまーに、すっごい美味しいものを食べる

一気に満足度ありがたみが出て楽しくなる。

書いてみたけど、実に楽しみかたが地味だなあ。
妄想枠で、冬季はアフリカ辺りで自給自足で暮らす!にしておきます。