人にはエネルギーと言われるものが存在し、
それを活力とか行動力とするなら

果たして、それは無限なのか。
充電とか休養と言った表現があるように私は有限のように思う。

持続性を持たせたり、エネルギーを高めるためには
なるべく漏電を防ぎたいものだ。

十分な電力をストレートに注ぎたい先に向けたいですしね。
もしも、穴が空いていたり、タコ足回線になっていたなら
消耗も早くエネルギーが放電してしまったりする。

何に向かって、何を得たいがために、何を望んでいるかとか
改めて軌道修正したり、穴を塞いだり、配線のし直しをすることも必要なのかもしれない。

大切な自身のエネルギーだからね。