ある人が言っていた言葉「〇〇を追うな」と、、、。

とは言え、ほしいと思えば追ってしまいますし、
離されてしまうことに怯えを感じれば追ってしまうでしょう。

ふーん。よくよく考えてみたら、確かに追ってしまうことの中に「執着」があるように思います。

じゃあどうするかって?

追うのではなく、求められるところに身を置いてみるのもいい。
思うように手に入らないのは、ほしいと思うものを受けるタイミングではないのでしょうね。

自分自身の内にある最も大切な思いを感じて、誰かに、何かを、与えてみるのもいいかもしれない。

「○○を追うな」ということの中には、先ずは「与えてみる」そんな意味があったように今は思います。