誰かのシアワセを願う時。

その思いが大きければ大きいほど、
人数が多ければ多いほど、
その人の元へ届くはず。

そこには、自分の思いではなく、
誰かを思う気持ち、ただそれだけなのです。