今日は寝ているときに見る夢について書いてみます。

最近も気になる夢をよく見ます。

目覚めた時に何とも言いようのない感覚で印象深く気になるときは、夢について調べます。

蟹、相撲取り、鯉、鏡など

蟹もすごく好きでもない、相撲はTVでも見ない、鯉も興味はないし、鏡は、、、。

どれも吉夢と凶夢、警告夢の意味があります。

ストーリーが微妙に当てはまらない場合は 警告夢、凶夢として注意します。

特に気になる夢を見るときは「冥想に近い状態」で寝た時に見るように思います。

「正夢」とか信じていたわけではないのですが、、、。

印象深い夢を見たことがありました。日にち、場所、時間帯、相手の印象、

当たれば「自分を信じる」当たらなければ「やっぱり願望が生んだ夢」と思おう。

そう決めて、半信半疑で夢と同じことをやってみたことがあります。

それが信じがたく自分でも正直、驚いたのですが現実になったことがありました。

 

だから、最近は印象深い夢というのを、今後のことに関係する大切なメッセージとして

素直に受け取ることにしました。

確かに、今抱えている心境というのも影響はするでしょう。

それも含めて受け入れるようにはしています。

自分を信じるということは、こんな小さなことから始まるのかもしれません。

 

皆さまも素敵な吉夢が見られますように、、、。