img_4794

歩き出すことも、休むことも、必要だから...

いつだって優しく包み込む温もりがあるはず。