私、僕では、私、僕には、あの人のことを、、、。

責めなくたっていい。ちゃんと想っているじゃない、大切な人のことを
なんだかギクシャクしちゃって伝えられないけれど、
本当は深く深く想っている。

泣きたくなるくらい苦しくて
なんで優しくできないのかって胸を痛めてしまう。
今、同じ時間の中ですれ違うことが多くても、、、お互いに見つめ合える日が来るかもしれない。

並んで歩み続けても、別の道を歩み始めても
はち切れそうな想いはいつか二人を温かく包み込んでくれる。

自分や誰かを責めた日も涙と共に流してくれる。
流しきった涙の後は澄んだ瞳がすべてを映しこんでくれる。
再び笑顔の自分も大切な誰かのことも。