信じていたことや人から裏切られた時

言葉では言い表せない感情を感じることがある。
心臓が一瞬にして凝縮してしまうような、、
頭からつま先まで血の気が引くというか、いや、血の流れが猛スピードで縦に真っ直ぐ走るとか、
ぐわーんと頭や胸が膨張するような感覚だったり、、、。

そんなもの凄く辛く、痛く、苦しい思いをしたのだけど
信じられない自分があまりにも苦しいくなり、何とか信じようとする。

信じたいんですよね。
それでも、味わったことのない感覚が忘れられなくて叫びとなる。「信じさせて」と。

対象者が信じてもらえるように安心させることも必要だけど
もう一度信じてみる勇気も必要になる。

どちらも、計り知れない苦痛が伴うこともある。
信じて裏切られて、また信じて裏切られる。こんな繰り返しもあるけれど
いったい何を信じたかったのか、その人自身なのか
大切にしてくれる人物像なのか、、、。

辿り着いてみたら、いい意味で人間臭さが出てくる。