「自分を見捨てない」

「どうせ私なんて」とか「幸せになる資格ない」って嘆くよりも「そんなことない」って否定しようよ。
どんなに周りの人が心配し、応援してくれていても、自分が自分を見捨ててしまったら変わるものも変わらない。

”見捨てないの中”には、自分自身を許したり、認めたりすることも含まれていて「何が起こっても私がついてるよ」と
一番の理解者として優しく声をかけようよ。

「私は私を見捨てない」そんな”覚悟”も必要なんだと思う。