気持ちが乱れているんだなーと感じたりする。

静かに受け入れたいときがある。

冥想方法もいろいろですが

「無」に焦点を置く。

「全ての音や感覚」に意識する。

「自分の感情」に意識を向ける。

どの方法でも、呼吸を整えて体内のチャクラや波動に働きかける。

そして「ありのまま」を受け入れる。

 

作り上げられた価値観や世の中にあふれる情報から、少し距離を置き冷静さを取り戻すことが必要だから。

ピーンと張り詰めた糸を緩めてみる。

 

「冥想」という形でなくても「リラックス」する時間は大切ですね。

時間を敢えて作らなくても移動中やちょっと下時間に呼吸を整えるだけでもちがいます。

今日のみなさまに、静かな時間がありますように、、、。