恐怖症にも多くの症状がありますが

私自身の結果に納得しました。

「怖い」という感情はなぜ沸き起こるのか全く分からなかったのですが、

遡って考えてみれば「トラウマ」ともいえる場面が思い起こされる。

どんな症状になっているのか、原因とされることに気づけたことが、

「あっつ!そっか。だからね。」小さな安心材料にもなりました。

どのように改善していけばいいのかも見えてくる。

 

生活に支障がないと言えば、無いのかもしれませんが、

改善できたら、変わるだろうことが沢山あります。

 

事実を受け止めることは、生きる幅を広げることにもなる。

 

みな様に安らげる時間がたくさんありますように、、、。