親しい間柄、恋人、夫婦でも
楽しい時期もあれば、喧嘩もあったり、なんだかシックリこないとか
いろんな時間があるのでしょうね。

お互いが歩み寄ろうとしていれば、
どこで歯車が違ってしまったのかな?
自分や相手の気持ちがどこにあるのかな?
そんなところから振り返ってもいいかもしれませんね。

気持ちの方向性が違っていれば、
お互いどこに向いているのかを受け止めてみようかな?
相手の存在を確認するために距離をとってみようかな?
そんな勇気を持ってみるのもいいかもしれません。

ほとんど、コンタクトの取れない状況はなるべく避けたいもの、
程よい距離感の中で、お互いの存在を認めれるといいよね。

自分の損得ではなく、相手が大切な存在なら、
きっと、相手に興味を持ち、受け止めれることも増えてくるのかも、
そんな風に感じたりします。