4月のお題‐1 「読んで元気になった本を一冊紹介してください」

今回は、こちらの一冊にしました。

3か月前くらいに、本屋さんに入ってすぐに目に飛び込んできた一冊です。

本と目が合ったというのも変ですが、気になったので購入しました。

これがピタッとはまる本で

難しい表現は一つもなく、無理なくうなずける内容のものです。

どちらかと言えば、ポジティブというよりネガティブな感情を持ちやすい私ですが、

「それを取り除こうとしなくていい」と書かれていて楽になった気がしました。

経験や状況を重ね合わせながら、受け入れやすい言葉が他にもたくさんあり

思考の転換という点においても自分に合ったやり方のように感じた一冊です。

必要な言葉は本に載せて心に届けてくれる。

 

「これでいいんだ」と元気になれた本です。

 

 

みなさまの本との出会いもきっと素敵なんでしょうね。