青は進め
黄色は止まれ、ただし安全でない場合はこの限りでない。
赤は止まれ

思考のサインも信号機みたいだったら
区別しやすく悩むことはないのだろうか。

んー、それでも悩むかもしれないですね。
青、進んでも渋滞や人込みに巻き込まれてしまったり
黄色も?アッツ!と思って止まったり、進んでしまうこともある。
赤、止まったはいいけど、いろいろ考えたり、焦ったりする。

だけど、少なくとも進めと止まれは分かりやすい。
自分自身の中の価値ルールを作ってもいいのかも。

納得いく条件がそろったら進め 青
まだ準備や条件が足りないと思えば、様子見で止まれ 黄色
これは無謀だと理屈や理論がたたなければ、止まれ 赤
頭に信号機を付けたら少しずつでも整理しやすいのかも。

自分の価値ルールも自分が喜ぶことでね。