基礎コース授業のある日。

「先生~。もう彼氏にイライラする~。」

授業の始まりから、彼女は言っていたんですが、

押し潰れそうな感じではないのは見て取れる。

冗談交えて返し、授業開始。

若干、私のキャラが生徒の中では出来上がっているらしい。

終了後、彼女は改めて私に話し始めました。

朝、電話で彼氏を起こしているらしく、起きなかったことに怒り。

「起きている」と嘘をついたことに怒り。

学校まで近いところに住んでいながら、一限目に来ていないことに怒り。

謝り方に怒っている。

何とも、かわいらしいこと、、、。

少なからず、相手との間に起こりうること。

私が○○してるのに、なんで○○してくれないの?

○○なんだから、○○なはずでしょ。

彼女の中にはしっかりとある思考パターン。

 

こういうことって、夫婦間だったり、会社の同僚や上下関係、家族でも言えてしまう。

 

たくさん話して、今の彼女のまま

「先生、また来週。」と言って教室を後にしていきました。

 

親しみやすく、明るい印象の彼女。

そっと、温かく見守っていたい気持です。