言葉って大切なのは重々承知のことかと思います。

声に出したり、書いてみたり、伝え方もたくさんありますね。

自分の言葉もたくさん持っていて、
どれを選んで出すかは、自身で選べるもの。

それなのに、
人を傷つけないように、わかるように伝えることが
時にはとても難しいことだったりします。

いろいろ言葉を選んでも伝わらないことがあります。

そんな時って、相手が受け取れるタイミングではないのかもしれません。
言葉そのものではなく、感情や起きていること自体が
理解できないこともあるからです。

いつか、届くことがあるかもしれないけれど。

その間に、もっとたくさんの言葉を集めたり、
相手の言葉も拾ってみるのもいいものです。