人から嫌われていると感じたり、また自分が苦手と思う人は
多かれ少なかれあるとは思うのですが、

相手のことを観察や分析をして、何が合わないのかはなんとなく理解できる場合もあるし、
あえてその人と距離を置くことがいいこともある。

無理に近づくことはないにしても
いつも私が面白いなあ、と思って考えることが一つある。
なぜ、嫌っていたり苦手に思ったりするのかということの他に
自分自身が相手にどんな波動を出していたり、対応をしていたり、言葉を発しているのかということ。

無意識のことって、波長が合う人との関わりの中では気が付きにくいことでも
違和感を感じた人との関わりだからこそ”ハッ”と気付かされることもある。

それを変えるとか調整するかは状況や必要性に応じて自身で決めればいい。
波長が合わない時の自身のマイナス面を知ることではなく、
プラス面になることなのだから、体感できる教材だったりする。