「緊張感」は嫌われものなのでしょうか?
過度に感じる場合は、不安、焦り、パニック状態などに
陥りやすいかもしれません。

だけど、程よい「緊張感」は欲しいものです。
私の感覚として、程よい緊張感には集中力が高まることがあります。

仕事やプライベートでも大切な人と過ごす時間や
集中して取り組みたい作業は
緊張感を持つようにしたりします。

必要以上に、緊張度が高まったときは
リラックスできる思考を呼び起こしたりして、

と言っても、計測器で測っているわけではないので
完全な感覚ですねけど、、、。

「程よい」と感じるのは、
結局、失敗してもしなくても、
「今ある力を出し切れれば、それでいい。」
と思えるようになってきたからなのかもしれません。

場数を踏むのも悪くないかも、
初めて、人前で話したきは心臓が飛び出ちゃうかと思うくらいでしたから、、、。
幾つかの反省や失敗があってこその、今なのかもしれませんね。