自分を変えたかったり、変わりたいと願うこともある。
いろんな本を読んだり、話を聞いたり、勉強したり、誰かに会ったり、想像したり、、、。
だけど変われなかった。と言った経験もあるだろうね。

私自身もどれだけ挑戦してきたことだろう。
そんな中で気が付いたことがある。

今まで生きてきた、過ごしてきた過程で望んだり想像したりしていたものは、
何処か限界をつくり「ああ、やっぱりね」のパターンを自らが選んでいたに過ぎないことを、
これまでとは違った環境や自分になることは、ちょっとばかり”勇気”がいるものだったりする。

環境も本心もそう!
実際はすごく変わるわけでもなく、未熟な経験や思考が選んできたこと、
それをいかに外れてみる、外してみるかだけなのかもしれない、、、。

本気で想像してみると、手に入れたくなる。
”不安”もちろんあるよね。だけど、今までの想像力の乏しさを実感する。
そんな時は改めて、己の小ささも感じる。

そこが、最大のターニングポイントなのかもしれないよね。

想像を超えた想像ってことかな。