できたことに注目しどんどん加点していく「加点主義」
100点満点としたら足りない点数に注目する「減点主義」

これは自分自身の評価も、周りに対する評価も同じで
加点主義の方がモチベーションは上げやすいんですね。

ずっとずっとマイナス点に着目してたら疲れ果てちゃうんです。
出来ていることに視線を向けて、そこから加算していけば気持ちも楽になる。

極端だった私は減点主義のあまり「全然ダメじゃん」って落とし込み過ぎまして、
そんな時に「あれっ、現状が例えば10点なら、また10点ずつでも増やすだけじゃん」と
まあ、開き直ってしまうのですが、そこからは、なんとも不思議なくらいに色んなことが
素直に受け取ることが出来るようになりました。

「加点主義」は楽しかったりするよ。