手書き、携帯、PCなんでもいいから、とにかく書き留める。

 

「書き留める」ことの良さは、振り返り見直すことができること。

振り返れば、その時の状況や思いが素直に現れ、時間を置いて見直せば、

改めて活力が湧いてきたり、調整する箇所が見えたりする。

箇条書き、ポエム的、感情そのまま、なんでもいい 。

正直であればいい。素直になれたらいい。

 

面倒に思うこともあるけど、

「面倒」と思うことを避けたら、見えるものも見えないまま、

雨雲に包まれたような感情と付き合い続けることになってしまう。

 

頭の中で整理するのもいいけど、文字にすると案外と面白い。

「楽」がいいけど、「面倒」もやり続けたら「楽しい」が見えてくる。

 

みなさまに「楽しい」今日でありますように、、、。