口にするのに少し抵抗感を感じ始めた言葉。

我武者羅に頑張ってきた気がするけど、

体調を崩してからどうも違和感を感じる。

安易に口にできない気がしている二つの言葉。

 

「一生懸命」、、、命がけで事に当たる。

語源は「一所懸命」所領を命がけで守る。

「頑張る」、、、困難にめげず我慢してやり抜く。

語源は 「我を張る」もう一つ「眼張る」目をつけるの意味から一定の場所から動かない。

いずれも確固たる信念や頑なな思いが感じられる。

人は時に、この言葉のようにやり抜くことが必要になることもある。

 

なんでも必死にやれば何とかなる。

と思っていた私ですが、、、。

”やみくも”にではなく”今やるべきこと”が何かしっかり見えていたら

力を抜いていい時と、一生懸命 または 頑張ればいい時を知ることができたでしょう。

 

人の意見に耳を傾け、多方向から今の自分を見つめ直すことが必要。

だと、不器用さが顔を出した時に改めて感じることです。

 

皆さまの毎日が軽やかでありますように、、、。