豊田市・岡崎市の心理カウンセリング 【 くれたけ心理相談室 豊田支部】加藤真実公式サイト

加藤 真実 プロフィール

心理カウンセラー 加藤 真実のご紹介

加藤真実カウンセラー

Mami Katou

 

 

加藤真実(かとうまみ)

くれたけ心理相談室(豊田支部) 心理カウンセラー

【好きなこと】
音楽鑑賞、絵を描くこと、瞑想

 

キャリアカウンセラー(JCDA)、心理カウンセラー、交流分析士1級
メンタルアナリスト、メンタルケア診断士初級、クリスタルヒーリング初級、アートセラピー
NPO法人セルフメディケーションネットワーク代表理事
ヘア・メイクアップアーチスト

 

 

略歴

1969 出生
1990〜 ヘア・メイクアップアーチスト兼スタイリスト
雑誌、番組、コマーシャル、チラシ、各業種VPなどのモデルさんや役者さんのヘア、メイクに携わりました。やりがいのある仕事でしたが、影の仕事なので色々な面でかなりハードでした。
1994〜 アメリカのアートスクール(drowing/oil painting専攻)で学ぶ
メイクの世界もアート感覚が必要という思いで、英語もできないのに渡米いたしました。
(現実逃避したといっても過言ではないかもしれません)
1995〜 結婚、出産、育児、同居
嫁ぎ先は、副業で農家をしていました。(お米やお野菜などを作っていらっしゃる方々に感謝)
2002〜 離婚を機に同期のヘアメイクさんのお手伝いやパート勤務
2004〜 派遣会社にてコーディネーター、事務全般業務
派遣社員としての経験もできました。
2013年には、NPO法人セルフメディテーションネットワーク代表理事に就任いたしました。
2014〜 カウンセラーとして活動を開始
家庭の事情など含めて生活も一変し、飲食店の店長業務にも就いたものの、体調を崩して一時的に休養
現在はカウンセラー業務やヘアメイクのお仕事、支援活動の企画などに携わっています。

よくご依頼いただく相談内容

・キャリアアップでの悩み

・職場、夫婦、親子、不倫などの人間関係

・子育て、反抗期での対応

・鬱などの症状での悩み

・更年期障害でのお悩み

・登校拒否、いじめ

カウンセラーへの道のり

カウンセラーになるきっかけについて考えてみましたが、私自身、「この時だ」というのはありません。ただ幼いころから自分の心の動きを強く感じることがあり、感情の記憶も多く残っています。傷つくことも少なくありませんでしたし、その分家族や周りの人を傷つけることも多々ありました。

「助けて」と叫びに近い感情と何とも整理しがたい思いを抱えたまま過ごしてきました。

漠然とした感情を抱えたたままでしたが、成長と共に「まずは自分が変わらなければ…」と思うようになりましおた。

そんな中で自分との葛藤、人間関係や環境を含め、重苦しく辛いときに手を伸ばしたのは心理学、またそれに関することを学ぶことでした。それだけでは解決できないときは信頼のおけるカウンセラー仲間に相談したことも、お寺に通ったり、瞑想にふけたり、催眠療法などに頼ることもありました。

加藤カウンセラー

私自身ですが、結果的には、まずは自分自身を受け入れて変化を起こしていくことのように思います。それは決してたやすいことではありませんが、ちょっとしたキッカケでできることでもあります。

訪問していただく方が悩みに押しつぶされそうな時や何かヒントがほしい時に気づきやキッカケをつくれるカウンセラーでありたいと思います。

あなたが笑顔で過ごせるよう願っております。

悩み苦しみから自分を責めることをやめて受け入れることができるようになったこと

そして、皆さんにも自分を大切にしてほしいと思い始めたことが、カウンセラーになるまでの道のりなのかもしれません。


 

ご予約カレンダー(24h)又はフリーダイヤルから TEL 0120-03-5905 くれたけ総合受付センター 9:00~21:00(土・日・祝日も対応)
※留守電の際は「お名前・電話番号」をお伝え下さい。

PAGETOP