今日は少し長めです。

一つや二つは誰もが持っているのかもしれないコンプレックス。

見た目や内面について
また、状況や環境についてなど、本当にたくさんのことがあります。

それを克服しようと行動しているのに、なかなか理想どうりにはいかない。
それもそのはず、分かっているけど、頭のどこかでは「現状」を受け入れきれていないということもあるからです。

「ありのままを」とよく耳にする言葉ですが
本当にそう。先ずは”今”の自分をしっかりと実感することなのかもしれません。
「受け入れる」という表現でもあるかな。

自分自身をしっかりと感じてみると、自分ができることが見えてきたりします。

私は正直コンプレックスの塊でしたから、あれやこれやと手段をとってましたね。
一つ例をだしますと”見た目”ですが、、、。
とにかく、変えたくてありとあらゆる方法を試しました。
結果は、、、、すべてが笑い話になっています。

学生の頃から、こんな無駄なような投資もしたわけですが、行き着いたところは

・「現実を見つめてみようかな」です。
どんな状態にあるのか、どんな体質や性質なのか、自己分析に近いのかもしれません。そして

・「継続して努力できること」を探してみる。すごく無理しなくていい改善への行動です。ここに加えるならば

・「短期間での結果を求めない」すぐに結果が欲しいけど、”焦らない”を言い聞かせました。
すると停滞も微妙な変化もOKになりましたから。  もう一つ。

・「他人を目標に置かず、自分の最大限でいい」と思うことに徹してみました。

確かに何年かかけて効果はありましたし、不思議と内面にも変化が訪れたんです。

「自信」です。

それは、少なくとも継続して出来たからかもしれません。
小さなことでも、心には大きな「自信」になり、「できる」に繋がるのを感じた記憶があります。
一例ではあるけれど、いろんなことに当てはまると思っています。

「コンプレックス」を感じた時が、改めて自分と向き合い受け入れる機会なのかもしれませんね。

誰かになるのではなく、今の自分を磨けばいいだけだから。

どこか、何かのお役に立てればと思いつつ、、、。

長々お付き合いいただき、ありがとうございました。