いつもにこにこ感謝の気持ち、家もあかれば身もひかる
食う事着る事、いや生きている事が、自分ひとりの力でない。
天地に満ちた神様の御かげ、
社会の人々のなさけの賜物である。
感謝せねばならぬ。

感謝の心が湧いた時、身も心も明るくなる。
其の思いの消える時、不平、不満で心が暗くなり、
世の中が狭くなる。

そうだなあ。と改めて身が引き締まる。