人にはそれぞれ与えられたものがある。

”才能”と表現できることもあれば、
それら表現されたものを受け取る者も必要で、

歌ったり演奏すれば聴く者がいて
文字や絵を描けば観る者がいる。
演じれば笑うもの涙する者がいて
創れば触れる者がいる。

どれも欠かせないこと。互いの心がほほ笑み合えればといいと思う。