仕事や私の実体験から書かせてもらいます。

l3306520001646751

「恐怖」との闘い

不登校、いじめ、ストーカー、〇〇恐怖症、病気、人はさまざまに抱える「恐怖」がある。

物事の考え方や思考の転換をする事も欠かせないのだが、

環境や人が複雑に絡み合っている事もあって、自身だけではどどうにもならない事もある。

想定していたことが起きた時、怯える感情や状況がフィードバックするし

想定できないことの怯えもある。

 

聞く側には伝わりにくいし、「そんなことないって」とか、「考え過ぎ」と言う人や思う人も少なくない。

一定の価値観やモノの見方で受け止めて欲しくない、そしてカウンセラーとしてそうあってはいけないと思う。

状況をしっかりと受け止めて対応をしていかなければいけないし、

少しでも現時点でのその人にとって安全策を取らなければ「恐怖」からは放たれない。

また、自身の向き合う強さも必要になるだろう。

前向きに暮らす毎日と、怖いと感じる状況も別の空間で進んでいるのだから…。

今、あなたに必要なことは何か?ちゃんと考えないといけないよね。

 

心理学のある分野も学びたいと思った矢先のこと…。やっぱり、感覚は鈍ってない!