心が離れていく,
離れないで,

そう思うこともあるだろう。

追えば追うほど離れていく現実。

そこには、焦る自分がいる。
手放される恐れがある。
まるで、すべてを失ってしまうかのように。

取り戻したい、楽しかったころを、
でも、あの頃とは同じにはならない。

新たに、一緒に楽しめることを見つけない限り
それは、何かを一緒にすることとでも
何かを確かめ合うことだけでもないかもしれない。

与えられた今を ただ、ただ 共に過ごすことだけの場合もある。
その掛け替えののない時間を”ありがたい”と思えたら、
ひょっとしたら”一緒に楽しめている事になるのかもしれない。