「年をとると、人は自分に二つの手があることに気づきます。ひとつは自分を助ける手。そして、もう一つは他人を助ける手。」

『オードリーヘップバーン名言まとめ』より

私はこの二つの手をちゃんと使えているのかさえ疑問を抱いてしまいます。

それでも、一日一日を前を向いていたいと思います。

 

若いうちは両手一杯いっぱいを自分に向けて使うけど、年とともに執着が薄らいだり、学びにゆとりが出てきたら、

人に差し出せる手に気づくのでしょうか。

どちらも欠かすことができない手。

時間がかかってでもいいから、自分も大切にし、人も大切にする二つの手として使いたいです。

 

みな様にとって、今日が大切な日でありますように、、、。