朝の陽も夜の空も

昼間の空に広がる雲も 綺麗。

全てのことを優しいまなざしで見つめているかのようです。

 

あの人が苦手。あの人はダメ。

仕事を取るとか取られるとか。

そう思ってしまうようなことがあったんだろうね。

人の評価をして自分を守るのか。

抱え込んで自分を守るのか。

 

どちらも 誰かが傷ついてる。

全てが思い通りにはなりにくいけど、

自分を守る方法は一つではないはず。

 

これからどこに向かおうか?

笑顔の景色が見えるあたりに行ってみない?

ハンドルを握るのはあなたで。