お幼いころからの情報は
少しずつ積み重ねられていく。

人との関わり方も、
自分の立ち位置も、
ものごとの捉え方や、
考え方の方向性までも、

こうした方が安全だ。
きっと~に違いない。

少ない情報の中で「自分の常識」さえも作ってしまう。

こういう時って○○だよね。
ふつうは~だと思うけど。
絶対~じゃない。

いずれも決めつけのパターンに陥っている。

人はどんな時も、どんなことも、余白をもっていたら
もっと素直に、もっと多くのことを受け取れる、そう感じることがある。

以前は私的データで物事を決めつけていたこともあったけど
今となっては、何一つ私的データなどなく、あくまでも一例にしか過ぎない。

経験の一つ一つは自分の中の最大情報量だけど、
よくよく周りを見渡せば、それもまた一例にしか過ぎないことを知る。