豊田市・名古屋・岡崎市の心理カウンセリング 【 くれたけ心理相談室 豊田支部】加藤真実公式サイト
加藤カウンセラーのブログ

温もり

いつの日か

優しい雰囲気だったり、印象に残る事だったり、 人の心をほっとさせてくれることがある。 花もその一つだけど、人だってそう言える。 なんとなく一緒にいるとほっとしたり、 ほほ笑んでくれるだけで、温かな気持ちになったりする。 …

映し出されるもの

ロクロを回して、、、電動なので回ってくれてますが器を作ってきました。 土をコネコネ、「初心者にしては出来てる!」と褒められて気分の良いスタート。 ロクロに土を乗せて形を作っていくのは難しい。 「5つは作れますよ」と言われ …

有機質なひと

感情が湧きおこらない、冷たくひえた無機質なもののように感じたことはあるだろうか。 笑えない、悲しいのか、嬉しいのかさえもよく分からなくなる。 だけど、どんな時でも人は生命を持ち、人と関わり合い 何かしらの機能を得た有機質 …

ほほ笑めば

人にはそれぞれ与えられたものがある。 ”才能”と表現できることもあれば、 それら表現されたものを受け取る者も必要で、 歌ったり演奏すれば聴く者がいて 文字や絵を描けば観る者がいる。 演じれば笑うもの涙する者がいて 創れば …

昼と夜の蝶

同じ街並みでも、昼間の活動感と夜の活動感は全く異なる。 ビルの入り口も、顔つきもまた違う。 活気に満ち溢れた側面とストレスを抱えた側面が交差した表情が行き交う。 そんな気さえしてくることもある。 何を求め、何を背負い足を …

闇の中の太陽と月あかり

心を開放したいと多くの人が願うこと、 解放された先には、陽ざしは味方となり、月明かりは全てを褒めてくれる。 何かを乗り越えたり、受け止めることが出来たり、感謝の気持ちで染まる時、 目に映る色彩は鮮明になる。 暗闇や霧の中 …

触れた瞬間

音楽や絵画、記事や言葉様々なものに触れる中 瞬間的に何を感じるだろうか。 賞賛、感動、同意、反発、否定、怒り、嫉妬、一瞬にして感じた事こそが本心 そこで、疑いや自分が感じた感情への抑制などで新たなもので塗り替えてしまうこ …

背中が遠すぎて

子供のためとついつい厳しくなることもある。 親または大人たちの理想とは異なるものを見つめる子供達のかすかな声が聞こえるだろうか。 超えるつもりも、同じようなろうとも思わない。 お陰もあって、立派と言われるまでになったけど …

もう一度

信じていたことや人から裏切られた時 言葉では言い表せない感情を感じることがある。 心臓が一瞬にして凝縮してしまうような、、 頭からつま先まで血の気が引くというか、いや、血の流れが猛スピードで縦に真っ直ぐ走るとか、 ぐわー …

言える世の中

出来ません、聞いてません、分かりません、面倒です。 言いやすくなった世の中だなあ。と年齢を感じさせる感覚。 だけど、とても大切な事だと思っています。 見て学び、聞いて学び、否定的な言葉は言いにくかった時代があったようにさ …

« 1 2 3 20 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

予約カレンダー

2018年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
         
2018年3月

加藤真実のブログ

PAGETOP