豊田市・名古屋・岡崎市の心理カウンセリング 【 くれたけ心理相談室 豊田支部】加藤真実公式サイト
加藤カウンセラーのブログ

ちょっとしたこと

頭の中が宙に浮く

肉親でも他人でも、いつの間にか同一化して考えてしまうことがあるようで コントロールしたいというか、期待してしまうというか、、 自分と重ねて考えてしまうことも少なくないようです。 「親から生まれた私」として考えれば、それを …

優しさは自分に

寂しいとき ちょっとだけでも誰かの声を聞いてみる。 苦しいとき 思い切りゆっくりと外の空気を吸ってみる。 悲しいとき そっとそっと感じてみる心の涙。 最後は、しっかり自分を抱きしめてみる 流れは既にできているから、自分自 …

忘れない想い

経験の中で感情や思いを押し込めてしまったり 代償的な思考や行動を選ぶこともあるけれど 結局は傷つく前の感情や思いは残っていたりする。 巡り巡って、素直になることが 一番 自分が喜ぶことなのかもしれない。  

私のあるある

確率的にはかなり高いこと 雨の日の前日、洗車したくなる。あるあるなのです。 そして今日も、、、。 時間ができたからと思って夕方に洗車してしまった。 その後にハッツと思って天気予報を見てみたら、、、やはり、、、。 0時-6 …

心にたたずむ2匹のゲーム

自分の心を覗く表現として “top dog(勝ち犬)とunder dog(負け犬)というのがありますが ”top dog”は成長過程で正しいとする行為や理性的な行動の語りかけ。 また”under dog”は自 …

love songのように

love songが身体に染み渡るように 想い出が人にはたくさんあるのでしょうね。 淡い気持ち 熱い想い 冷えた感覚 寂しかったり イラ立ってしまったり 愛おしさ 恋も愛も忙しい いつまでも温もりを感じられる関係性って …

いくつもの決断

人はいくつもの決断を迫られる時がある。 だけど、決断しきれず迷うこともあって、 本当に正しいのか、間違ってはいないだろうか、、、 どうしても、考えてしまうことなのかもしれない。 考えだしたら切りがない、正しいかも、間違っ …

いいと思うんです

「こんなこと思ってはいけない」 なんてことは少なくとも人に存在する思いなのかもしれませんね。 だけど、その思いを無理に蓋をすることはないようにも感じます。 感情として湧いてくるものには、それなりの理由があったりするから、 …

誰と戦う

本当は知っているのかも 戦っているのは自分の心とだと 誰かや世間のように思えても 願いや望みを遮るのは、自身の中にある惑わす言葉があることを 本当は聞こえてるのかも 惑わす言葉を丁寧に解きほぐしていけたなら 踏み出す一歩 …

ひとりの時間

「ひとりの時間が欲しい」 私も時々、感じていたし、よく耳にする言葉です。 ひとりは完全な孤独というよりも、一日の時間の中で 物理的または身体的な状況においてのことです。 家族やパートナーと生活を共にする中で 嫌ではなく、 …

1 2 3 27 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

予約カレンダー

2018年5月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   
2018年4月

加藤真実のブログ

PAGETOP