「安心」というのは、
人にとって、とても大切なことなのだと。

家族や集団の中では、そこに「安心」があったり
企業や学校にも規則や規定に守られるり「安心」出来ることはある
その他でもサポートや心配し見守らる「安心」はあるのでしょう。

だけど、もしどこにも感じることがなかったなら
不安は拡大するばかりなのかもしれない。

だからこそ、人は「不安」と背中合わせの「安心」を求めてしまう。
私自身もずっと求め続けていたのでしょう。
求め過ぎて、違う方向へも進んでしまったこともあったかも、、、。
いや、ありました。

今は、充分に守られてきたこと、守られ続けていることに
気が付いたから素直に感謝しています。
今度は、小さくてもいい、どこか「安心」の場所でありたいと思うのです。

与えたり、受けたり。きっと何処かで上手く循環していく。