今日の雨のように程よく潤すことができたらいいなあ。
と思うこと、

肉体も、心も、状況も乾ききってしまったら
カサカサ、ギスギス、ヘトヘトになってしまう、
程よく潤いが欲しいものです。

必要な言葉、温もり、エネルギーの潤滑油みたいなものが
降り注げばいいのに、、、。

世の中そんなに甘くないさっ。と言われそうですが
そうそう。
だから、みんな悩んだり辛くなったりする。

潤されるのを待ってみる。それとも
潤されるために動いてみる。

「待つ」も「動く」も行動の一つだと思うのだけど
先ずは、悩まずに考えてみると見えてくるかも。

程よい潤いが得られるためにどうしたらいいのかが、、、。