「壁を乗り越える」といいますが

私の前によく現れるのは、分厚いガラスのような壁。

ちょっと先が見えるようで、行けそうで、、、。

「行くよ。」と勢いよく進むのだけど、ガラスの壁に体当たりする。

ズルズル,キュルキュルとずり落ちる。

世の中って甘くなかった、、、。と我にかえる。

 

叩いて壊す?

吸盤でも着けてよじ登る?

はしごでも持ってくる?

”ある”かもしれない扉を探す?

どれも、体力と持続性が必要になる。

もちろん努力もそうですが「持続」こそが努力の一つだと思うことがある。

 

「簡単に○○できます。」「簡単に○○になれます。」

もう踊らされない。

何度も何度も乗せられた、私にとっての「甘い言葉」

素敵なこともあるけれど

私の人生の大半が甘くないとするならば、

時には味覚で「甘さ」を感じるのもよし。