2017/10月のお題ー2
「言えなかったひとこと」この言葉で連想した思い出を語ってください。

伝えたいことは言える方だと思っていますが

この一言「会いたい」がなかなか言えませんでした。

友達、好きな人、家族にもそうかもしれません。
強がっていたのか、何となく恥ずかしかったりして”会いたい”という言葉が言えず堪えていたのです。
この言葉によって”弱いと思われちゃう”とか”強くならなければ”があったように思います。

だから、人恋しくなったり、寂しさを感じた時、思い浮かぶ人に素直に言えなかったんです。
”意地っ張り”と言われたこともありますが、、、その通りでしたね。

それと、反応の何かに怯えいていたのかもしれないですね。

「どうかしたの?」と言われると困ってしまったからです。

「だた、寂しくなっちゃって」と言えなかったんです。

相手は心配して言ってくれた言葉も
何かなくっちゃ会えないのかな、、、。と勝手に思い込んでしまったからだと感じています。

今は、単純に気持ちを伝えることって”素直な自分の気持ちを許す”
という大切な意味があることにも気が付いたから、、、ちゃんと伝えれるかな。

意地っ張りなところは、まだまだありそうですが、時には素直に甘えてみるのもいいものです。